月の子てるりんボヘミアンな毎日

役者・つきよな照世の自由なブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護職員の方

父が入院している病院から、病室が変わったと連絡があった。
午後4時前に顔を出すと、父はベッドの上で目を開けていた。
今度の部屋も4人部屋だけど、広くて、ベッドも窓際。

「窓から外が見えていいね」
と声を掛けると、頷いていた。

しばらくして、女性の介護職の方が父を起こしに来た。
車イスに移乗させて、ホールに連れて行くためだった。
私は、お願いしますといって、少し離れたら、もう1来て、
二人で父を移乗させてくれた。
その間、後から来た男性職員は「○○さん、おネムだよ。電気まで消して寝てるよ、参ったな」
などと、他の部屋の患者の話をし、PHSが鳴ったら文句を言いながら部屋を出て行った。

部屋が変わったせいか、初めてお見かけする方だったが、
いくらなんでも、患者の家族の目の前で、他の患者の話はしないで欲しい、と思った。
私はただ、空気の様にそこに立っていた。
挨拶すらできない雰囲気だった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://terurinfive.blog2.fc2.com/tb.php/2489-f7be6be7

 | HOME | 

プロフィール

てるりん

  • Author:てるりん
  • 神戸生まれ 東京育ち 役者(ビッグフェイス所属)
    レイキティーチャー
    結婚式などのカメラマン、映像編集、イベント屋、色々やらせて頂いて感謝。小さいバイク(ジョーカー90)で夜中に海に行く事が楽しみ。自宅では和服生活。
    10年以上も続けているブログなので、若いときは文句ばっかり。ごめんなさい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。