父が施設へ入所しました

2015年04月04日 00:40

本日(明けて昨日)父が施設に入りました。
病院を退院して、その足で施設へ。

父は認知症、そしてパーキンソン病、糖尿病、という病気ではありますが、
入院中も特に治療を受ける事は無く、過ごしていました。

今回、病院から、特養へ移れたことは幸運だったと思っています。
3階の4人部屋で、開放的な大きな窓からは間近に桜が見えました。
父にも見せました。
病院では見せた事の無い表情、そして、近所にファミレスがあると伝えると
そこで食事をしようか、とか、その店には寿司はあるのか?など
最近では聞けなかったような言葉も聞けました。

父は、挨拶に来た職員さんたちにも「よろしくお願いします」と挨拶し、
施設入所したことを分かっている様にも見えました。

身の回りのものをクロゼットに片付け、父に「また来るよ」と言って別れました。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://terurinfive.blog2.fc2.com/tb.php/2501-4b30498b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事