素直さ

2016年10月11日 00:14

素直さが欲しい
よいと思う事を素直に実行できる
贈り物を素直に受け取り感謝できる
褒められたら素直に喜ぶ事ができる
叱られたら素直に謝る事ができる
嬉しい時は素直に嬉しいと言える
悲しい時は素直に悲しいと言える
そんな素直さが欲しい
私は本当に子どもの頃からあまのじゃくで意固地
大人になっても変わらなくて困る。
それを象徴する出来事の一つがこれ。
私の母は、兄や弟の誕生日プレゼントは一生懸命考えるのに
私の誕生日はよく忘れていた
その年も忘れていて、仕事から遅い時間に戻ったら、
私の食事すら用意されていなかった
だから、少し嫌みを言ったら、
翌日から、誕生プレゼントは何がいいかと何度も聞かれて
私は「いらない」と繰り返した。多分その年は何も貰わなかったと思う。
翌年は誕生日のだいぶ前から、何が欲しいのか、予算はこれくらいだ、と何度も何度も言われて
私はまた不機嫌になり、「いらない」と繰り返した。母は「考えておいて」と言っていた。
8月の私の誕生日が過ぎて、何も貰わず9月になって、母は脳卒中で突然亡くなった。
それで、叔母にその話をしたら「今年は貰っておけばよかったね」と。
素直に喜んで受け取っていれば良かったのに、と思うけど無理だった。
よいと分かっていても、その過程に納得がいかないと素直に動けない。
プレゼント何がいい?って聞かれると欲しくなくなる。
褒められると腹が立つ。叱られると反発する。
まったく困ったもので。
その意固地さが、成長を妨げている。
大人になってもまだまだ成長したいけど、どうしたら素直な心になれるんだろう。
ちなみにうちの両親は共働きで、母はいつも疲れていたけど明るさを絶やさない尊敬できる人でした。
ま、そんな事があったからか、あれからどれだけ年数が経っても
誕生日は私にとっては色々な意味で特別な日。一人でも祝う。
来年の誕生日には、神様、素直な心をひとつ下さい。とおねだりしてみようか。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://terurinfive.blog2.fc2.com/tb.php/2546-d80de4ef
    この記事へのトラックバック


    最近の記事